2009年01月24日

無料ウイルス駆除ソフト

まいど

 先月自宅のパソコンがウイルスに感染してしまいました。

 ウイルスの名前は、”Rapid Antivirus”です。

 いつ感染したのかわかりませんが、症状として画面の右下でWindows Updateが自動更新にになってないと、メッセージが出ていました。 このときすでに感染していたようです。
 私のDELLのパソコンは買った時に無料でインストールされていたウイルス駆除ソフトと他の無料ソフトを2つ入れていましたので、最初に入っていたのが30日の限定でしたので、ダブっていたためうまく動いていないと判断してしまったのです。これが大きな勘違いでした。
 そこで、ひとつをアンインストールしたととたんに身動きができなくなっていました。
 詳しくは、こちら に、書いてあります。

 無料ソフトを手に入れインストールしてみるのですが、プログラムの実行をかけると、Windowsのエラーメッセージが出てどうにもこうにもできませんでした。
 インターネットは接続できますが、ウイルス駆除をしている会社のホームページにはなぜだか接続できません。
 唯一出来たのは、Dellのセキュリティセンターから入ってセキュリティサポートのお使いの PCを無料でスキャンでとんだ先に3つ関連先がありますが、Trend MicroTM HouseCall だけでした。
 オンラインで、チェックしてもらっても効果なしでした。
 3日格闘しましたが、あきらめ再インストールをすることにしました。

 この経験を生かして、インストールしたのが 「SUPERAntiSpyware」です。     
このページの青色の Download FREE VERSION Home Users をクリックして先に進みます。

Download FREE VERSION Home Users.jpg


 中身は英文ですので、インストール後日本語化します。
 日本語化は、TiltStr;;不定期版  日本語化関連物 の記事の中に SUPERAntiSpyware ver.4.24.0.1004 - 日本語言語ファイル の中にあります。ファイルをダウンロードして解凍してみてください。するとファイルとして「Readme」と「Japanese(JA).lng」があります。 「Readme」に書かれてある指示道理に「Japanese(JA).lng」をプログラムをインストールした先の 「Language」 フォルダ内に移動させます。
 その後、一旦 SUPERAntiSpywareの起動を止めてから行ったような気がしましたが、 下の画像の

preferences.jpg

preferencesのタブをクリックすると、

General snd Steartup.jpg


で日本語に設定します。


 後は、なんとなく使えると思いますが、
 k本的に無料ソフト・フリーソフト  というサイトで、SUPERAntiSpyware の概要や使い方を紹介しています 。

 ウイルス駆除ソフトの紹介です。無料ですがなかなか使い勝手も良いので、いかがですか? 毎年の更新ではもったいないような気がして、私はお勧めします。


でわでわ
posted by 職人小僧 at 19:00| 無料ウイルス駆除ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

無料映像の圧縮ソフト

まいど

無料圧縮解凍ソフトについて、前回記述しましたが、今回は映像の圧縮ソフトについてです。 映像も圧縮と解凍があるのを知ってましたか?
 
 皆さんは、友人からもらった映像の入ったDVD、ダウンロードしたファイルなど、写真ではなく動く映像のデーターを取り扱ったときに、動画が動かないという事がありませんか?
 趣味のバイク(”バイクはハートが熱くないと乗れないぜ  !!”のブログ記事を参照)でツーリングの時にビデオ撮影をして、それをDVDに焼き付けて参加メンバーに配るってくれます。 それを自宅のパソコンで再生しても映像が映ってない、見ることが出来ないという方がいらしゃいます。

 映像は音声データー(MP3等)に比べると、取り扱っているデーターは格段に、いや大量データーが必要なのです。
 そのため、映像データーをそのまま使用していると、あっという間にメモリーもハードディスクも奪われてしまうのです。

 思い出して下さい。一昔前のパソコンのWindows95が出たばかりは、ハードディスクは20Gビット程度のものが主流でしかなかったのが今では500Gのハードディスクが売られているのです。
 初期のOSは、そんなハードディスクに対応すらしてなかったので、WindowsUpdateで苦労された方もいるのではないですか? 
 それだけ映像には大量データーが必要となると、データーを圧縮したまま持ち歩いて再生する時に解凍しながら見れば便利に使えると考えたものが”コーディック”と呼ばれるプログラムです。
 パソコンの中に”コーディック”が入っていれば、WindowsのMediaPlayerで再生すると勝手にそのプログラムを使って再生してくれます。だから、プログラムがパソコンの中に入っていないと再生してくれないのです。
 再生できない時に、”コーディックのダウンロードエラー”こんなメッセージが出ませんか?
 出ているという事は、コーディックが入っていないという事です。

 コーディックにはいろんな種類がありすべてに対応しているわけではありません。各社色々の特色があり使っている私のような映像の再生しかしない者にとっては、インスルートールしてあればMediaPlayerで再生が出来れば十分です。

 よく使われているソフトは DIVX コーディック です。
 最近、DivX 7 となりバージョンアップしたばかりです。このページの無料ダウンロードから入ってダウンロードしてください。
 インストールするとDivX 7のアイコンが3つぐらいディスクトップに出来ますが、ほとんど使わないのでゴミ箱に捨て(ショートカットの削除になります)下さい。

 あと、Xvid やVLC media playerなどありますが、GOM PLAYER 【ゴムプレイヤー】がお勧めです。
 Divxをインストールしてもパソコンで再生できない時は、このソフトをインストールして、WindowsのMediaPlayerで再生するのではなく、GOM PLAYERから再生してください。
 このページの今すぐダウンロードから入って、プログラムを手に入れます。
 GOM PLAYERはさまざまな種類の動画を再生できるように様々な"コーデック"というものを内蔵しありますので、特殊な手順なしにそれまで他の動画再生ソフトでは再生できなかった動画もカンタンに楽しめます。
 これもショーカットが出来ますが、ごみ箱に捨てて下さい。
 GOM PLAYERを使ってしまうと、今までWindowsのMediaPlayerで再生していたのが、いきなりGOM PLAYER のアイコンに変わってしまって、戸惑う方もいると思いますので、直し方を書いておきます。

 アイコンの出ているファイルの上にマウスの矢印を持ってきて、右クリックで
 
naosikata.jpg

”詳しく見たい方は、上の画像をクリックすると大きくなります。”


 
プログラムから開く ==> プログラムからの選択 へ進みます

次に


sentaku.jpg

”詳しく見たい方は、上の画像をクリックすると大きくなります。”


 ここで、MediaPlayerを選択して この種類のファイルを使う時は、選択したプログラムをいつも使うに ■(四角)の中にチェックを入れてOKを押してください。 それでも何点かはそのままな直らないのもありますので、もう一度、同じことを繰り返して直してください。

 
 あなたの再生できなかったファイルで、お試しあれ  !!


でわでわ
posted by 職人小僧 at 08:45| 圧縮 ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。